2016年

  • 2016.01.08 Friday
  • 18:18
寒中お見舞い申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします。

2015年を振り返ると…挑戦の年だったように思います。
中でも同窓会と小説講座をやめたこと、そしてZINEの製作は、
自分の枠を変えるというか、広げてくれるような出来事でした。。

卒業25周年同窓会のお手伝い。
大して詳しくもないのにホームページ担当になってしまい、試行錯誤の連続でした。
(担当になった理由は、卒業15周年同窓会で拙いながらもホームページを作ったからです)

ホームページの製作は業者さんにお願いしましたが、更新はすべてやっていました。
集まりが終わっても写真アップロードなどが残っており、昨年はそれでかなりの時間をとられました。
 
それでも、htmlが少しわかったかも?という気になれましたし(笑)、
たくさんの方にお越しいただけて楽しかったです。
ですが、昨年書くつもりだった同窓会の続編は書けずじまいで、
今年こそ!と決意を新たにしています。

小説講座は、昨年3月をもって通うのをやめました。
方向性の違いというのでしょうか、講座が目指すものと自分がしたいことに
ギャップを感じるようになってきて、でも何がしたいかと考えても分からず、
とりあえず講座を離れて、自分と向き合ってみようと思ったのです。

講座をやめたものの何をしていいか分からなかった私には、
同窓会のお手伝いはちょうどよかったようです。
15周年同窓会は出席者も多くなく、やり残したような、不完全燃焼という気持ちで終えたのですが、
25周年は大盛況で、ちょうどリベンジを果たした格好になりました。

ホームページも夏ごろにはひと段落。
残る作業も年内にゆっくりやれば良いもので、9月・10月はZINEスクールでZINEを製作することにしました。
とても大変でしたが、だんだんと自分が思ったように仕上がっていくのが楽しくて、あっという間の二か月でした。

二か月で仕上げるため新しい作品を書く余裕がなく、
パブーで公開中の「ネギ戦隊タベルンジャ―」を選びました。
この作品は、小説講座の先生も受講生の皆さんも気に入ってくれたものでした。
パブーで公開後、FBのいいね!が19と、ほかの公開作品よりも評価が高く、
手に取って見ていただける最初の作品に相応しいと思ったのです。
実はこのとき、新作も書いていました。
ZINEのオマケにしたかったのですが、
テイストが「ネギ戦隊」とあまりに異なるので諦めました。
現在のオマケは、イラスト入りハガキ二枚です(mount zine shopでご購入いただいた方へのオマケ)。

11月はMOUNT ZINE 10、それが終わってからは年内ぎりぎりまで(29日まで)、ホームページの作業にかかりきりでした。
その作業も無事終わり、心残りなく年を越すことができました。

講座をやめる少し前から思うように書けなくなっていて、やめる直前に書いたのが短編「空は青い」です。
同窓会の小説(「絆〜ほんとうに大切なもの」)の続編も、書き始めたけれど上手くいかず、内心どうしよう…と思っていました。

ですが、ZINEを作ったことで書きたい気持ちがわいてきました。
ZINEのオマケにしたかった作品も、同窓会の続編も、可能ならほかの作品も(!?)、書けるだけ書いてみたいと思っています。

皆様にとって2016年が良い年になりますように、お祈り申し上げます!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

比良岡美紀の本棚

NetGalley獲得バッジ1

プロフェッショナルな読者

NetGalley獲得バッジ2

グッドレビュアー

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM